ニキビと吹き出物の違い

お尻黒ずみ
  • TOP
  • >
  • ニキビと吹き出物の違い

ニキビと吹き出物の違い

吹き出物

思春期にできるのがニキビ、体作りを終えて大人になると出来るのが吹き出物です。近年では皮脂の分泌によるできもののことをまとめてニキビと呼ぶことも多くなって来ました。思春期のニキビと大人の吹き出物は何が違うのでしょうか?思春期には女の子の体は丸みを帯びて女性らしくなり生理が始まります。男の子は骨格がガッチリしヒゲの生え始めや声変わりを経て男性らしくなります。この変化は成長ホルモンによってもたらされ、子供だった体を急激に大人に近づけようとします。

一般的な思春期ニキビ

一般的にニキビはホルモンと皮脂と細菌の相互作用によって出来るとされます。思春期の成長ホルモンは私たちの骨格の形成に無くてはならないものですが、この成長ホルモンは皮脂腺を刺激する作用も持つためニキビが出来やすくなってしまうのです。体質もありますが部活などで汗を掻いたままでいたり、汗を掻いた肌を強くこすって皮膚を刺激し続けることによって余計にニキビが出来てしまうことがあります。さらにケアを怠るとクレーターやニキビ跡になってしまいます。しかし、ある程度体の成長が終わると成長ホルモンも大量に作られなくなるので自然とニキビも治まってきます。

大人ニキビは吹き出物?

大人ニキビ、いわゆる吹き出物はこの成長ホルモンの刺激以外で起きるニキビのことで、ストレスや不摂生な生活、タバコ、偏った食事、顔周りの不潔、内臓の不調など様々な要因で引き起こされます。逆を言えば、ライフスタイルを観直して洗顔や保湿など適切なケアをしていけば大人ニキビはできなくなるといえます。とはいえ、現代社会で現在の自分の置かれた状況をすぐさま変えるというのは難しいため化粧水や美容液、栄養補助サプリメントなどで調整して行くことも大切でしょう。

お尻黒ずみランキング1位