ニキビが出来るまで

お尻黒ずみ
  • TOP
  • >
  • ニキビが出来るまで

ニキビが出来るまで

角栓の黒ずみ

皮膚は水分を保つために毛穴から皮脂を生成し膜を作ります。思春期やストレス、不摂生な生活などによりホルモンバランスが崩れると皮脂分泌量のコントロールが上手く行かず角質層が厚くなり毛穴を塞ぎます。塞がれた毛穴の中でも皮脂は分泌され続けますので、だんだんと詰まってきてやがて角栓となり盛り上がってきます。このときに毛穴が塞がって盛り上がっているのが白ニキビ、角栓の頭が酸化して黒ずんでいるのが黒ニキビです。白ニキビや黒ニキビは毛穴に角栓が留まっているだけなので早めに取り去るか炎症しないように清潔に保ちつつ保湿をすることを心がけましょう。

赤ニキビと黄ニキビができる過程

皮膚の上にはたくさんの常在菌が生息していますが、その中でも脂腺に住むアクネ菌は皮脂が好物のため毛穴に皮脂が溜まるとアクネ菌が皮脂を食べ、遊離脂肪酸、いわゆる角栓を作り出します。遊離脂肪酸は紫外線を浴びると過酸化脂質になりますが、この変化の過程で毛穴内の皮膚が炎症を起こします。炎症の起きた皮膚は赤くはれ、これが赤ニキビとなります。

赤ニキビの生成

炎症を治そうと細胞はコラーゲンを生成して傷を塞ぐために躍起になりますが過剰に生成されたコラーゲンは瘢痕組織として赤く肉が盛り上がりニキビ跡の原因となります。コラーゲンを生成する他にも炎症した皮膚に着く雑菌を殺すために白血球が戦いますが、炎症が収まると膿になりこれが黄ニキビの中身になります。

黄ニキビの中では瘢痕組織が作られてしまっている場合が多いので、ニキビ跡になりやすい状態です。黄ニキビを見かけたら消毒をし、すぐに病院にて処置をしてもらいましょう。

お尻黒ずみランキング1位